粗茶でございます日本語 プログラミング 言語 「なでしこ」 大好き 

このページの記事目次 (カテゴリー: 雑談

total 9 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

kindleで出版してみた

   ↑  2012/11/05 (月)  カテゴリー: 雑談
kindleストアに電子書籍を出品してみました。

10年以上前に書いた、おバカなミステリ小説です。
テスト的にアップロードしてみたところ、Amazonサイトに無事承認されましたので、よろしければご購入くだされ。

ただし、kindleでしか読めません。
ipadやandroid用のkindleアプリはこちらからダウンロードしてください。


スポンサーサイト

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

2012/11/05 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ミレニアム1

   ↑  2012/09/13 (木)  カテゴリー: 雑談
  

 最初の数ページから、どんどん引き込まれて、まだ3分の1しか読んでいないのに、3部作全部を購入してしまいました。スウェーデンの物語なので、人名や地名等に馴染みが無いものの、それがかえって新鮮だったりします。細かい描写が単なる説明になっていなくて、とても読みやすかったです。
 電子書籍で読んでいたのですが、電車の中、トイレ、ベッドの中など、片時も本を手放すことができず、ずいぶんと夜更かしをしてしまいました。
 現在は第2部を読んでいますが、どうやらすべて映画化(第1部は公開済み)するようです。とても楽しみですね。

FC2スレッドテーマ : 日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

2012/09/13 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ビアンカ・オーバースタディ[筒井康隆×いとうのいぢ]

   ↑  2012/08/25 (土)  カテゴリー: 雑談
ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
筒井 康隆

商品詳細を見る


 いつも行く紀伊国屋書店で、普段は近寄らないライトノベル棚を見ていたら、「筒井康隆×いとうのいぢ」のコピーが目に飛び込んできて、即購入しました。
 まさか、筒井先生がラノベを書いていたなんて、全然知りませんでした。

 さっそく家に帰って読んでいると、奥さんに「おたくだ!」とか「ラノベなんか買うのもったいない」とか怒られましたが、内容はとても面白かったです。いや、まさか下ネタとは思っていなかったのでびっくりしましたし、ちょっと奥さんに読まれると、私の本性がバレ・・・誤解されそうなので、早々に手放すつもりです。

 ただ、値段がちょっと高いかなぁ~

FC2スレッドテーマ : 日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

2012/08/25 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

パソコンメガネを買ってみた

   ↑  2012/08/20 (月)  カテゴリー: 雑談
 最近なにかと話題のパソコンメガネを購入しました。

 仕事では朝から晩までエクセル作業ですので、10時間ぐらいパソコンの画面を見ています。さらに、家でも3時間以上はパソコン作業をしており、また大画面液晶テレビも見ています。ここ数日前からスマホで電子書籍を読み始めたりして、液晶画面から強い光を目に焼き付けている結果、疲れ目が激しくて、夜には視界がぼやけるぐらいでした。

 パソコンメガネは、LEDなどの電子機器から出る光線のうち、紫外線と青色光線をカットしてくれます。この青色光線(ブルーレイ?)は、目の奥まで届き、目に負担をかけるそうです。

 そこで、パソコンメガネを使ってみようかなと思い、近所のイオンモールにあるJiNSに行って、いろいろと物色してきました。JiNS-PCというブランドで、とてもおしゃれなメガネが並んでいます。

 私は視力が良いので、メガネは使用したことがありません。10年以上前にサングラスを使用したことがあるのですが、数時間で鼻に当たる部分が痛くなり、メガネは合わないのだと決めつけていました。

 ところが、このJiNS-PCは、そんなメガネ初心者向けに、軽い設計になっていて、装着しても重さを感じません。また、機能性メガネなのにおしゃれです。

 お店の鏡の前で、妻と一緒にいろいろと試着して、「ガリ勉みたい」とか「水中眼鏡みたい」とか笑われながらも、ひとつのかっちょいいメガネをチョイスしました。イオン感謝デーなので5%オフでした。



 仕事で使用しても違和感無く、フレームも細いのでデザインはとても気に入っています。今日、丸一日使用していましたが、鼻に当たる部分が痛くなることもありませんでした。

 そして、気になる目の疲れですが、これはプラシーボ効果かもしれませんが、とても快適です。いつもなら、夕方あたりからパソコン画面の文字が見づらくなり、目をしょぼしょぼしていたのですが、夜になっても目の奥がすっきりしたままです。

 あと、気づいたのですが、メガネケースが布タイプだったので、鞄に入れることができず、朝からメガネを装着して出かけたのですが、外の日差しが少しましになったような気がします。毎朝、バス停でバスを待っている間は、日差しがモロに顔に当たるので、まぶしくてイヤでした。今朝、メガネをかけていると、そのまぶしさが軽減されて、メガネで遮られたところは暑さも感じませんでした。これはいいです。サングラスほどの効果はありませんが、日差しを避けられるのもグッドでした。

 職場で、どうしてメガネをかけ始めたのか、たくさんの同僚や上司に質問されましたが、以下のように答えておきました。
・キミの美しい顔をもっと良く見るためだよ
・暴漢に襲われたときに目を保護するためです
・スカラー波から身を守るためです
・放射能(セシウム)除けです
・メガネがディスプレイなんです

FC2スレッドテーマ : 日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

2012/08/20 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ガラポンとオバタリアン

   ↑  2012/06/04 (月)  カテゴリー: 雑談
近所のスーパー銭湯で、抽選会があったので行ってきました。

ハンドルの付いた車を回して、玉をだすやつです。ガラポン!

抽選券は3枚と補助券が3枚だったので、妻と一緒に食事をしてさらに補助券をゲット。これで4回抽選できるようになりました。

しかし、結局ふたりとも惨敗・・・。戦利品は次回銭湯の割引券とかっぱえびせんでした。

私の手元には補助券が1枚あまっていたので、どうしようかと思っていたら、隣の子連れママが、「あー、あと1枚でもう1回できるのになぁ」とか娘さんと言っていたので、「どうぞ」と渡してきました。

「えー、いいんですかぁ。ありがとうございます!」「わーい」と言って、その親娘はまた抽選会の列に並んでいきました。

妻と「いいことしたね」とか言いながら玄関のあたりでモタモタしていたら、ジャランジャラーンと大きな鐘の音がするではありませんか。

「誰か1等だったんだよ」「さっきの親娘だったりして」「ちょっと分けてもらえるかな」「大型テレビだから無理でしょ」なんて冗談を言っていたら、なんとその親娘がダダダッと走ってきて、

「やりました! テレビです! 当たりました!!!」「テレビ! テレビ!」「ありがとうございました!」

えええええーーーーーーっっっ! 本当ですかぁ!?

うらやましいけれど、「いや、良かったですね」と言って、私たち夫婦が帰ろうとすると、

「何かお礼をしないと・・・させて下さい」
「いえ、結構ですよ」
「でも、悪いですし。抽選券をいただかなければ、当たりませんでしたし」
「本当に、それはおたくの運の良さですから、私たちは関係ありませんよ」

なんて少し押し問答しているうちに、ふとその奥さんの手元を見ると、1等大型テレビの引換券と一緒に、3等のドライヤーの引換券も持っているではあーりませんか!
そこで、思わず「じゃあ、その3等下さい」って、ポロッと言っちゃったんですね。
そしたら、20代ぐらいのかわいい奥さんだった顔が、一瞬にして40代ぐらいの能面に変わり、
「どうしてですか! これは私が当てたんですよ! 抽選の補助券1枚ではもらえないんですよ! そんな厚かましい。娘の前で変なこと言わないで下さい!」
って、急にキレだして、
「人が親切にお礼をしてあげようと思っているのに、なんでそんなこと言うんですか!!」
みたいなことを大声でわめきだしたので、小心者の私はビビってしまって、「すいません」と言ってダッシュで帰ってきました。

家に着くと、妻がつぶやきました。
「あんなオバタリアン、本当にいるのね」

おおーっ、ひさしぶりに聞いたよその単語。

FC2スレッドテーマ : 日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-151.html

2012/06/04 | Comment (0) | Trackback (1) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。