粗茶でございます日本語 プログラミング 言語 「なでしこ」 大好き 

このページの記事目次 (カテゴリー: サンプルプログラム

total 6 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

文字数カウンターを作ってみた

   ↑  2012/04/23 (月)  カテゴリー: サンプルプログラム
クジラさんも、このようなツールを利用して、本を書いておられるのかな?

Edt01とはエディタ。Edt01について
 X=10;Y=10;W=50;文字サイズ=10;テキスト=「1」
Lbl01とはラベル。Lbl01について
 X=70;Y=13;文字サイズ=10;テキスト=「文字以上」
Edt02とはエディタ。Edt02について
 X=160;Y=10;W=50;文字サイズ=10;テキスト=「300」
Lbl02とはラベル。Lbl02について
 X=220;Y=13;文字サイズ=10;テキスト=「文字以下」
Lbl03とはラベル。Lbl03について
 X=320;Y=13;文字サイズ=10;テキスト=「現在の文字数:」
Edt03とはエディタ。Edt03について
 X=420;Y=10;W=50;文字サイズ=10;編集=オフ;テキスト=「」
Btn01とはボタン。Btn01について
 X=490;Y=8;W=100;テキスト=「本文をコピー」
 クリックした時は~本文コピー
Mem01とはメモ。Mem01について
 X=10;Y=45;W=600;H=320;文字サイズ=10
 変更した時は~文字カウント

●本文コピー
 クリップボード=Mem01のテキスト。
 「クリップボードにコピーしました。」と言う。

●文字カウント
 String=(Mem01のテキスト)の改行を「」に置換。
 Length=Stringの文字数。
 Min=(Edt01のテキスト)*1
 Max=(Edt02のテキスト)*1
 もしLength  Edt03の背景色=青色。Edt03の文字色=白色。
 違えばもしLength>Maxならば
  Edt03の背景色=赤色。Edt03の文字色=青色。
 違えば
  Edt03の背景色=緑色。Edt03の文字色=黒色。
 Edt03のテキスト=Length


ダウンロードはこちら。文字数カウント

スポンサーサイト

この記事に含まれるtag : サンプル 

FC2スレッドテーマ : プログラミング (ジャンル : コンピュータ

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

2012/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

FPS用語メモ

   ↑  2012/04/22 (日)  カテゴリー: ゲーム
 海外製FPS(CoDなど)をよく遊ぶのですが、ローカライズされていないものは英語表記なので、主な用語の翻訳をメモ。
 軍事用語に限らず、簡単な単語でも念のため調べておく。
 武器や兵器の固有名は省く。


ADS(aim down the sight) 照準で狙う
afar 遠方
alley 路地
ammo(ammunition) 銃弾、砲弾、弾薬
bead 照星
board 搭乗{とうじょう}する
breach 突破する
bust 打ち壊す、爆破する
considerably 相当に
cook a grenade 手榴弾をすぐに投げずに手の中で持っておく。
crate 木箱
crouch しゃがむ、身をかがめる
defeat 負かす、倒す
detonation 爆発、爆轟
disorient 方向感覚を失わせる
dodge 素早く身をかわす
duck (身)をかがめる
eliminate 排除する
emerge 出現する
enemy 敵
explosive 爆発物、爆薬
file 列を作って進む
fire 発砲、射撃
fire rate 連射能力
firefight 銃撃戦
flank 側面、側面を攻撃する
flee 逃走{とうそう}する
focus 照準
fodder 雑魚、カモ
foe 敵
friendly 友軍の
fuse 導火線、信管、起爆装置
grenade 手榴弾
hind 後ろの、後部の
hostile 敵
infiltrate 潜入[侵入]する
intel(intelligence) 機密情報
launch 発射する
linger 長居する、ぐずぐずする
lunge 突き刺し
makeshift その場しのぎ
melee 〈フランス語〉〔つかみ合いの〕乱闘
mine 機雷、地雷
mission 作戦
mow down 〔特に銃で〕無差別に大量殺りくする
objective 目的、目標
obstacle 障害物
onslaught 猛攻
peer のぞき込む、じっと見る
penetrate 貫通する
pick off 狙い撃ちする
pillar 柱
pin 固定する
a plethora of 多量の
propulsion 駆動力、推進力
pros and cons 長所と短所
pursue 追跡する
ramp 斜面、〔高速道路への〕出入道路
reload 〔銃への弾丸の〕再装弾
rendezvous 待ち合わせ、ランデブー
resistance 抵抗、抵抗軍
round 〔銃・武器などの〕一発分の弾
rubble がれき
scatter 散り散りになる
sight 視界
spray bullets 銃を乱射する
squad 分隊
stun 〔一時的に・短時間〕気絶[失神]させる
sturdy 頑丈な
threat 脅威
tier 段階、列、段、階段、層
trajectory 軌道
troop 部隊、軍隊、軍勢、進軍する
turret 砲塔
vehicle 車両
ventur [危険を承知で]飛び出す
vessel 船
vulnerable 攻撃[被害・損傷]を受けやすい、攻撃されやすい




コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (吹き替え版)【CEROレーティング「Z」】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 (吹き替え版)【CEROレーティング「Z」】
(2011/12/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る
Call of Duty Modern Warfare 3 Defiance(DS 輸入版 北米)Call of Duty Modern Warfare 3 Defiance(DS 輸入版 北米)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る
Call of Duty: Black Ops (Nintendo DS) 北米版Call of Duty: Black Ops (Nintendo DS) 北米版
()
Nintendo DS

商品詳細を見る
Call of Duty World at War (DS 輸入版 北米)Call of Duty World at War (DS 輸入版 北米)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェアコール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
(2008/03/13)
Nintendo DS

商品詳細を見る
コール オブ デューティ モダン ウォー フェア 北米版 輸入版 Call of Duty: Modern Warfare: Mobilizedコール オブ デューティ モダン ウォー フェア 北米版 輸入版 Call of Duty: Modern Warfare: Mobilized
()
Nintendo DS

商品詳細を見る
GoldenEye 007 (DS 輸入版 北米)GoldenEye 007 (DS 輸入版 北米)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る
007 Quantum of Solace (DS 輸入版 北米)007 Quantum of Solace (DS 輸入版 北米)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る
James Bond 007: Blood Stone (Nintendo DS) 北米版James Bond 007: Blood Stone (Nintendo DS) 北米版
()
Nintendo DS

商品詳細を見る

FC2スレッドテーマ : Call of Duty: Modern Warfare3 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

2012/04/22 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

パスワードの生成ツールを作ってみた

   ↑  2012/04/15 (日)  カテゴリー: サンプルプログラム
 最近、仕事で職員のユーザー登録することが多く、パスワードを決めるのが面倒なので、
簡単なプログラムでランダムな文字列を作成しているのですが、システムごとに
パスワードのルールが異なるために、その都度、プログラムを変更していました。

 そこで、いろんなパターンのパスワードルールに対応できるように、きちんと
プログラムを書いてみました。
 また、「l(エル)」と「1(いち)」を間違えないように、「l(エル)」を使用しない
設定にできるようにもしてみました。

#パスワード生成

Nums=「0123456789」
ABCS=「abcdefghijklmnopqrstuvwxyz」
ABCL=「ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ」
Mark=「!#$%&()*+-.:;<=>?@」
Password=「」
Candidate=「」

母艦のテキスト=「パスワード生成」
母艦の背景色=水色。
Lbl01とはラベル。Lbl01について
 X=340。Y=10。テキスト=「前」
Lbl02とはラベル。Lbl02について
 X=440。Y=10。テキスト=「中」
Lbl03とはラベル。Lbl03について
 X=540。Y=10。テキスト=「後」
Lbl04とはラベル。Lbl04について
 X=280。Y=50。テキスト=「桁数」
Lbl05とはラベル。Lbl05について
 X=10。Y=90。テキスト=「・数字   0123456789」
Lbl06とはラベル。Lbl06について
 X=10。Y=130。テキスト=「・英字(小) abcdefghijklmnopqrstuvwxyz」
Lbl07とはラベル。Lbl07について
 X=10。Y=170。テキスト=「・英字(大) ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ」
Lbl08とはラベル。Lbl08について
 X=10。Y=210。テキスト=「・記号   !#$%&()*+-.:;<=>?@」
Lbl09とはラベル。Lbl09について
 X=10。Y=250。テキスト=「・その他」
Lbl10とはラベル。Lbl10について
 X=10。Y=290。テキスト=「・除外文字」
Lbl11とはラベル。Lbl11について
 X=393。Y=50。テキスト=「+」
Lbl12とはラベル。Lbl12について
 X=493。Y=50。テキスト=「+」
Edt01とはエディタ。Edt01について
 X=95。Y=247。W=200。
Edt02とはエディタ。Edt02について
 X=95。Y=287。W=200。
Iで0から2まで繰り返す。
 Digit[I]をエディタとして作成。
 Digit[I]@X=I*100+323
 Digit[I]@Y=46
 Digit[I]@W=50
 Jで0から5まで繰り返す。
  Chk[I,J]をチェックとして作成。
  Chk[I,J]@X=I*100+340
  Chk[I,J]@Y=J*40+90
  Chk[I,J]@テキスト=「」
Btn01とはボタン。Btn01について
 X=20。Y=330。W=150。H=40。テキスト=「パスワード生成」
 クリックした時は~生成処理
Edt03とはエディタ。Edt03について
 X=190。Y=334。W=250。文字サイズ=18。
 背景色=黄色。テキスト=「********」
Btn02とはボタン。Btn02について
 X=455。Y=330。W=165。H=40。テキスト=「クリップボードへコピー」
 クリックした時は~転写処理

●生成処理
 Password=「」
 Iで0から2まで繰り返す。
  Password=Password&(Iをパスワード計算)。
 Edt03のテキスト=Password

●パスワード計算(Aを)
 乱数初期化。
 TMP=「」
 パスワード桁数=Digit[A]@テキスト
 もしパスワード桁数<1ならば
  「」で戻る。
 Aで候補作成。
 (パスワード桁数)回
  TMP=TMP&(Candidateの((Candidateの文字数)の乱数+1)から1文字抜き出す)
 TMPで戻る。

●候補作成(Aで)
 Candidate=「」
 もしChk[A,0]@値=1ならば
  Candidate=Candidate&Nums
 もしChk[A,1]@値=1ならば
  Candidate=Candidate&ABCS
 もしChk[A,2]@値=1ならば
  Candidate=Candidate&ABCL
 もしChk[A,3]@値=1ならば
  Candidate=Candidate&Mark
 もしChk[A,4]@値=1ならば
  Candidate=Candidate&(Edt01のテキスト)
 もしChk[A,5]@値=1ならば
  #除外文字
  exception=Edt02のテキスト
  rで1から(exceptionの文字数)まで繰り返す。
   replace=exceptionのrから1文字抜き出す。
   Candidate=Candidateのreplaceを「」に置換。

●転写処理
 クリップボード=Edt03のテキスト。
 「クリップボードにコピーしました。」と言う。

この記事に含まれるtag : サンプル 

FC2スレッドテーマ : プログラミング (ジャンル : コンピュータ

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-141.html

2012/04/15 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

覚え書き番人(改改改)

   ↑  2007/06/21 (木)  カテゴリー: デスクトップメモツール

■覚え書き番人(改改改)


 せっかくメモを編集できる機能をつけていたのに、ウインドウを隠すと元に戻ってしまうという現象を改善しました。
 画面を隠すときに、メモを保存するようにしました。


#List
!母艦設計=「母艦の可視はオフ」
母艦について
  スタイルは枠固定
  オフに最大化ボタン有効変更
  オフに最小化ボタン有効変更
  タイトルは「覚え書き番人」
  閉じた時は~メモ保存
  表示した時は~メモ呼出
Memoとはメモ
Memoについて
  レイアウトは全体
  文字書体は「MS ゴシック|10」
  マウス移動した時は~画面隠し
母艦をタスクトレイ入れる
母艦のタスクトレイクリックした時は~画面出し
母艦のタスクトレイ右クリックした時は~画面編集
隠蔽=0
●画面隠し
  もし隠蔽=0ならば
    母艦の可視はオフ
    メモ保存
●画面編集
  隠蔽=1。画面表示処理
●画面出し
  隠蔽=0。画面表示処理
●画面表示処理
  母艦の幅=(デスクトップワークエリアW/3)の整数部分
  母艦の高さ=デスクトップワークエリアH
  母艦のX=デスクトップワークエリアW-母艦の幅
  母艦のY=0。母艦の可視はオン
  「覚え書き番人」を窓アクティブ
●メモ保存
  Memoのテキストを「覚え書き.txt」に保存
●メモ呼出
  もし「覚え書き.txt」が存在ならば
    「覚え書き.txt」を開く
    Memoのテキストはそれ

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

2007/06/21 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |

覚え書き番人(改改)

   ↑  2006/06/27 (火)  カテゴリー: デスクトップメモツール

■覚え書き番人(改改)

 せっかくアクティブ化に成功したのに、まだウィンドウが隠れてしまいます。それは。。。

 「タスクバー」

 ウィンドウの下部分がタスクバーの裏側になっていて、見えません。
 これは母艦の高さを計算するときに、デスクトップの高さと同じにしていたためです。

 デスクトップの高さは画面全体の高さですから、タスクバーの領域も含んでしまいます。そこで「デスクトップワークエリア」を使うことにしました。これは、実際に使用できるエリアの大きさですから、タスクバー部分は含まれません。

 下記のように、画面の幅と高さを取得するときに、デスクトップワークエリアの値を利用することで、ウィンドウが隠れてしまうのを避けることができるようになりました。

#List
!母艦設計=「母艦の可視はオフ」
母艦について
  スタイルは枠固定
  オフに最大化ボタン有効変更
  オフに最小化ボタン有効変更
  タイトルは「覚え書き番人」
  閉じた時は~メモ保存
  表示した時は~メモ呼出
Memoとはメモ
Memoについて
  レイアウトは全体
  文字書体は「MS ゴシック|10」
  マウス移動した時は~画面隠し
母艦をタスクトレイ入れる
母艦のタスクトレイクリックした時は~画面出し
母艦のタスクトレイ右クリックした時は~画面編集
隠蔽=0
●画面隠し
  もし隠蔽=0ならば
    母艦の可視はオフ
●画面編集
  隠蔽=1。画面表示処理
●画面出し
  隠蔽=0。画面表示処理
●画面表示処理
  母艦の幅=(デスクトップワークエリアW/3)の整数部分
  母艦の高さ=デスクトップワークエリアH
  母艦のX=デスクトップワークエリアW-母艦の幅
  母艦のY=0。母艦の可視はオン
  「覚え書き番人」を窓アクティブ
●メモ保存
  Memoのテキストを「覚え書き.txt」に保存
●メモ呼出
  もし「覚え書き.txt」が存在ならば
    「覚え書き.txt」を開く
    Memoのテキストはそれ

(記事編集) http://nadesocha.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

2006/06/27 | Comment (0) | Trackback (0) | ホーム | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。